お知らせ☆

2013.2.4

*アスパラガスの会、参加者募集中。

3月と12月除いては毎月やってます^^。

詳しくは→ 【こちらをクリック!!】 

2009年09月14日

【まんが】忘れすぎやろ!(汗)

忘れすぎやろ!(汗)


久し振りに1本描いてみました(´▽`*)


ども、奈良人(ならんど)です。
おととい、コピックの灰色を買ったので1本描いてみました。
特別オチはありません(;´Д`)


本当は就労シリーズも描きたいのですが、時間がなかなかとれないので描き次第アップということで。。。


*ドジな奈良人(ならんど)に愛の手をw* → にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
posted by 奈良人(ならんど) at 00:43| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

ADHDのクイック起動装置が働くとこうなる

P1000939.jpg

P1000938.jpg



ちなみに、この写真は金曜日の出勤1時間前に撮ったものです(爆)。

場所は…

1枚目…ホコリだらけのクローゼットの中!!

2枚目…クローゼットの中の荷物(ごく一部。)



普通なら、仕事行く1時間前にクローゼットの掃除なんかしないよね(;´д`)


過集中で遅刻するかもしれないし(;´д`)


荷物は写真+服の入った衣装ケース10個+布団(;´д`)
衣装ケースも1つ10kgはあります( ̄▽ ̄;)


え、片付け終わったのって?


家出る5分前に終わりました( ̄▽ ̄;)


…奇跡としかいいようがないです。
いつもは何時間かかっても終わらないのに。



つくづくADHDのクイック起動装置の威力は凄いなって(;´д`)


あたしはもっと違うことに使いたかったんやけど。


仕事行ってもそのままの勢いで仕事してたので、いつもの倍近いスピードでサクサク終わらせました。


…で、燃料切れっす(T-T)


やっぱ、あんまり使うもんじゃないな、この装置(;´д`)
posted by 奈良人(ならんど) at 01:18| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

ひさびさやってもうた(;´Д`)

自転車の鍵なくした・・・_| ̄|○


こんにちは。
奈良人(ならんど)はとりあえず生きてますよぉ〜(笑)
みなさんには多大な心配をおかけしました。
申し訳ないのですが、前記事のコメントにはレスをつけられません。
一方的に旦那を責めるわけにも行かないので。。。



で、久々の紛失事件です(;´Д`)



昨日、自転車の鍵を無くして朝から旦那に鍵を壊してもらう羽目になりました。


昨日仕事から帰ってきて、仕事着を洗濯しようとしたときに


『チャリン』


と音がしたんです。



そのときも探したけど、見つからず。。。



朝から部屋も探してみたけど見つからず。。。。



朝から旦那に怒られました_| ̄|○




でも、結果オーライ(´∀`*)



自転車の鍵の本体がさびてて、ちょっと調子悪かったから取替えようかなと思ってたんだよねw



…と、ADHDでよかったと思う反面




最近、あちこち身体をぶつけてるのであざだらけ(;´Д`)
しかも、見えないところに。。。




いつか事故るぞ、あたし。。。_| ̄|○




ADHDファイターのみなさま、死なない程度にがんばりましょうw
posted by 奈良人(ならんど) at 10:17| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

ADHD的とんでも事件簿 その2

衝動性って恐ろしいもんですね(;´Д`)


今日(記事が上がる頃には昨日かもw)幼稚園行事が終わった後、衝動性の赴くままにイオンモール・アルルまで娘連れて電車とバス乗り継いで買い物に出かけてしまった奈良人(ならんど)です。

前々から欲しいものはあったものの、主人のいるときに買い物に行けばいいやって思って放置してたんですよ。


だけど、幼稚園行事から帰った直後に


主人がいるときに奈良人(ならんど)の休みがない


って事に気がつく有様(;´Д`)



しかも、それに気がついた数秒後には、お義母さんに『買い物に行きます!!』って言ってしまってたのでした。



朝、娘を幼稚園に送っていくまでは家で昼寝しようと思っていたのに_| ̄|○



思ったことをすぐに行動に移せるといういいことがある反面、とんでもない(取り返しのつかない)失敗をしてしまうという悪い側面を持つADHD的なワンクッションのない衝動性_| ̄|○
これで、幾度となく悩まされてきたのは言うまでもなく…。
(そればかりが原因ではないと思うけど…。)


おっと、前振りが長くなってしまった。。。


今回も、自分がADHDとわかる前の話です。
そして、全てのADHDの人が奈良人(ならんど)みたいな状況でないこともご理解ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


小さい頃から気の赴くままに出かけて、しょっちゅう迷子になって警察のお世話になっていた奈良人(ならんど)。
その度に母親にどえらく怒られてきました。


怒られるだけで済めばいいですが、このときばかりは洒落になりませんでした。


奈良人(ならんど)、小学校1年の秋のことでした。
この日は、誰とも遊ぶ約束を取り付けられず、一人で集落をぶらぶらしていました。
実家の近所は、家がポツン、ポツンと建っていて、すぐ近くに山とか田畑があるようなド田舎でした。


栗拾いとか柿取りして遊んだ後、ふとすぐ近くの山に目が行き



山のてっぺんで木登りしたら気持ちいいんだろうな〜(´∀`*)



と思った瞬間に、足は山へ向いて歩いていました。



最初は順調なペースで獣道を登っていってたのですが、次第に自分の背丈よりも高い岩や細い木で前が見えなくなっていました。
それでも、ひるむことなく岩にも喰らいつき、細い木もなぎ倒して登っていきました。



でも、てっぺんになかなか着かない。。。。
しかも、気がつけば辺りは真っ暗になっていきました。。。。




山に入って数時間がこの時点で経っていたのでした。
今思えばすごく大変な状況だし、遭難だってすぐにわかったと思うんですけど、小1の私、いえ、ADHDの怖い衝動性に取り付かれていた私は遭難だと知る由もなく、そのまま山を登ろうとしていました。




でも、道がわからない。。。。
でも、てっぺんに登らなければ景色が見えない。。。



闇雲に山を登っていき、自分が遭難したと気がついたのはもっと後でした。
しかも、普段着で山に登ったもんだからめちゃくちゃ寒いし、おやつとかリュックサックとか何にも持ってきていない。。。。



一歩間違っていたら、凍死か餓死というサバイバルな状態に_| ̄|○



一方、その頃。
私が門限を過ぎても帰ってこず、友達の家に電話しても遊びに行ってないのを心配した母親が、兄貴と一緒に探そうとしていたらしいです。


でも、兄貴が冷静に消防団に連絡してくれていました。
そのまま母親の言うことを聞いて探していたら、2次遭難を引き起こしていたかもです。


消防団から警察に連絡が行き、私の捜索が始まりました。
このとき、午後7時。
辺りは真っ暗になっていました。


捜索から1時間。
無事に奈良人(ならんど)が発見されました。
お母ちゃんからは涙ながらに打たれ、兄貴からは拳骨を喰らいました。



でも、何で夜捜索してそんなにすぐに見つかったのかって????
これは私も不思議だったのですが、大人になってから当時の消防団の方から話を聞きました。


発見された当時、私はシャツ一枚とビリビリになったズボン、ズック靴片方という状態でした。
あと、山に入る前に拾った栗と柿は全部無くなっていました。
そう、闇雲に歩きながらも自分の歩いた道しるべを知らないうちに残していたのでした。




破れた服の破片やズック靴、落とした栗と柿のおかげで助かったのでした(;´Д`)



あと、集落とそんなに離れていなかったことも幸いしていたそうです。



え?てっぺんに向かって歩いて行かず、蛇行して歩いていってたの???
(つっこむとこ、そこか???)



ある意味、迷子になったおかげで助かったとんでも事件簿でした。。。。





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




今でも自分1人で歩くと、危険が予測できずに気の赴くまま行ってしまうことがたまにあります。
子供のときほど危険なことはしなくなったし、道に迷ったりしても携帯のGPS機能使って来た道帰ったりするなどリカバーすることができるようになりました。


しかし、年齢相応の身の安全に対する判断力がないため、家族に怒られることもあります。



娘を連れて歩くときは慎重に歩きますが、それでも娘だけが目的の場所について、自分が迷子になってしまうことも(;´Д`)
仕事中も子供連れが多いスーパーなので、お客様を危険に晒さないように神経を遣います。
それだけでクタクタになってしまいます。。。


いい加減、気の赴くままに動くのを止めたいです_| ̄|○
posted by 奈良人(ならんど) at 00:41| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

ADHD的とんでも事件簿 その1



おいらのワーキングメモリーが8ビットらしいです(;´Д`)



ファミコン世代でない人、すみません(;´Д`)
まぁ、定型さんがPSPとかだとすれば、私のワーキングメモリーはそれぐらいしかないってことです(;´Д`)



なもんで…




数秒前に頼まれた用事を忘れてしまう有様なんですよ_| ̄|○



今はメモを取るなりなんなりして記憶をカバーしますが、それでも忘れてしまうこと多々(;´Д`)
これから書くのは、自分がADHDであると知らなかった頃の話です。

あと、全てのADHDの人が奈良人(ならんど)と同じ様な状況ではないということもご理解ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


今から7年ぐらい前、当時一人暮らしをしていた奈良人(ならんど)。
夕方近くのスーパーに買い物に出かけました。


帰ってきたら大家さんがすっ飛んできて



『奈良人(ならんど)さん、お部屋大変なことになってたよ!!今度からもっと気をつけてくださいね!!』



とえらい剣幕で言われて「はい」と返事したものの、何で言われてるかピンとこない。。。



部屋にあがったら…






カレーをかけていた鍋が焦げて、天井はすすで真っ黒_| ̄|○





もうすこしで、アパートを火事にしてしまうところでした。。。。





そう、私はカレーを火にかけたまま2時間以上放置していたのです_| ̄|○
しかも、状況から強火で2時間以上。。。。。




1軒目のスーパーで買うものがなかなか決められず、2軒目のスーパーでも決められず、3軒スーパーをはしごしていたんですよ(;´Д`)
それで家に帰るまでに2時間以上かかってしまったわけですが。。。



なぜ鍋をガス火にかけたまま外に出て行ってしまうんだ、奈良人(ならんど)_| ̄|○



少しして訪ねてきた母ちゃんにもどえらく怒られ、兄貴には呆れられ、すぐに天井と台所の掃除をしたのは言うまでもありません。。。
その後しばらくは、ガス火での調理は禁止になり、電子レンジオンリーの生活を送る羽目になりました。。。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


現在では、事故を起こすほどのド忘れはしなくなりましたが、やはり同居していなかったとなると同じことが起こりえたかもです(;´Д`)
今の家では、IH調理器なのでそういうこともないのですが、やはり一人で料理するのは怖いですね。。。











意見募集中!!→ 【発達障害者の就労について】

posted by 奈良人(ならんど) at 10:17| 奈良 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

不死身の奈良人(ならんど)

自分でもようここまで生きられたなって思うんですけど(;´Д`)


まぁ、生きてるから笑い話で済む話なのですが、今考えると冷や汗物です。


私、奈良人(ならんど)、最近3年間に接触事故を2回起こしてます。
それも、大概出勤時に事故してるのですが、ホンマ生きてることが不思議なぐらい。。。


その、2回の事故の時の話をしますw

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



1回目は自分の24歳の誕生日でした。

その日は、ちょっと早めに出勤することになっていて、結構急いで職場に向かっていました。
ちょうど、カーブのところで車に気づいてブレーキかけたんだけど、間に合わずそのまま突っ込んでしまいました。


結構飛ばされたように思います。。。
自転車もタイヤが曲がっていました・・・(;´Д`)


普段から痛みに鈍感な奈良人(ならんど)ですが、このときも腕が抜けていたのにも関わらず、全く気がつきませんでした。


慌てて、車の運転手さんが出てきて


『病院に行きましょう!!』


って言ってたのだけど、私は聞く耳すら持たないほどパニックになっていました。



「仕事間に合わないよぉ・・・・うわーーーん!!」


と言って叫びながら、その人が止めるのを振り切って職場へ向かいました。



で、職場に着いて上司さんが青ざめた顔でこっちを見ているのです・・・(;´Д`)
それでも、私は腕が抜けてることすら気がついてなかったのです。


上司さんが


「奈良人(ならんど)さん・・・・あの・・・・腕が・・・」



って言って初めて腕が抜けてることに気がつき、さらには



「ズボンもズタズタやん!!!何があったんよ・・・。」


って言われてことの重大さに初めて気がつく始末(;´Д`)



でも、私はかなり脳天気なことを上司さんにいいました。



「えっ、車と衝突しましたぁ〜。しかも、自転車のタイヤ曲がってるから修理に出してます。」



って素で(;´Д`)



上司さんにかなり怒られました。。。。



「なんで、そんな状態で気がつかへんねん!!仕事に来るより、早く病院行って!!」



って強い口調で(;´Д`)



それからすぐに病院へ行きました_| ̄|○
肩が脱臼してたし、擦り傷もありました(;´Д`)



まぁ、それからも仕事はずっとしてたし、2週間ぐらいで普通の生活に戻れたから運がよかったんかも。




で、それからちょうど2年後の26歳の誕生日。


また事故に遭いました。
それも、同じ現場で(;´Д`)


今度は急いでもなく、むしろゆったりして職場に向かってました。


でも、今になって考えても明らかな私の前方不注意で事故を起こしたように思います。
軽トラと衝突して、タイヤもへしゃげてました(;´Д`)
しかも、今度も飛ばされ、腕は抜けて、ズボンもおととし同様ズタズタで・・・



でも、やってしまったよ、同じ失敗_| ̄|○



また昨年同様にパニックになって、運転手さんの制止を振り切り、職場に向かったのでした。。。




今度も上司さんが怒るっ!!!と思いきや、逆に呆れられました_| ̄|○



『おととし事故したときも言わなかったか?事故ったら普通、仕事よりも病院行くのが先決やで(;´Д`)』



って(;´Д`)



1回目の事故と違うのは、たまたま奈良人(ならんど)がスーパーに勤めてるのを知っていた運転手さんだったらしく、自分の財布に入っていたレシートの電話番号を見て職場に電話を入れてくださったそうです。


…だから、搬入口で上司さんが立っていたのか_| ̄|○


ホンマ、鈍感ってよりもアホ過ぎるや(;´Д`)



運転手さんも後から追っかけてたらしく、病院へそのまま搬送になりました。
このときも、翌日も仕事行ってたし、1週間で普通の生活に戻れましたw




2回目の事故の後、上司さんが私に



「奈良人(ならんど)さん、あんだけズボンもズタズタやし、タイヤも曲がって、しかも飛ばされてるのにかすり傷と腕の脱臼だけで済んでるって不死身もええところやなぁ(;´Д`)」



って言ってた_| ̄|○



それは、自分でも思います。
小さい頃に喘息で何度も意識消失するような大発作を起こしても死ななかったし、自殺を図ろうと思って首をつっても木が折れたりとか・・・(;´Д`)
死にたくても死ねないこの悪運の強さ、死の病にかかっている人に分けてやりたいぐらいでしたよ(;´Д`)



この2回の事故をきっかけに、さらにADHDの疑いが強くなったのも事実。
ADHDと診断されてからは、ものすごく慎重に自転車の運転をするようになりました。



3回目はないといいのですが…(;´Д`)



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



↑の話を、ある当事者さんのお宅に寄せてもらったときに話したらびっくりされてました(;´Д`)
相手の方も、結構おもしろいエピソードを持っていらっしゃるのですが、さらに上を行ってしまったようでした_| ̄|○

そのある当事者さんのお宅に寄せてもらったときのことは、もう少し文章が煮詰まってからUPします。





【追記】

記事を書いてる途中でなんかおかしいなって思って、過去記事を見返したら…


実は、私は3年間で3回事故に遭っていました_| ̄|○

しかも、25歳の誕生日に自転車と接触起こしてました_| ̄|○
訂正してお詫び申し上げます。。。


しかし、上司さんとはもう3年近く一緒に働いてんのかぁ〜w
転勤にならなきゃいいけどなぁ(;つД`)
posted by 奈良人(ならんど) at 23:06| 奈良 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

忘れ物防止対策あれこれ。

物の置き場所をすぐ忘れてしまうほど、短期記憶は最悪です(;´Д`)


家のカギや携帯電話、財布は結構なくしてます(;´Д`)
そのくせして、つまらんことはよーく覚えている奈良人(ならんど)ですが。。。。


さてさて、今まで何度か『奈良人(ならんど)は忘れ物がひどい』って話をしてきましたが、全く対策を講じなかったわけではありませんでした。
定型さんが、試している忘れ物防止法を勧めてもらってやっても忘れ物がなかなか治りませんでした。



おそらく、忘れ物に対する考え方やメカニズムが定型の人と全く異なるからだとは思いますが(;´Д`)



じゃぁ、私に合う忘れ物防止法を考えればいいじゃないw
(てか、今思えば楽天的な発想かも_| ̄|○ )


てなわけで、社会人になってから試行錯誤を繰り返して、忘れ物を減らすことに成功しました。
その方法を少しだけ紹介します。

え?皆さんに合うかどうかって?
まぁ、やってみてください。
それで合わなければ、なにか別の方法を考えてくださいな。
(無責任って?…汗)


とりあえず、参考程度ってことで記事を見ていただければうれしいです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


Code1:付せん紙ベタ貼り作戦


まず、短期記憶がヤバイということなのでそれを補うことが先決です。

【用意するもの】


付箋紙とボールペン


・大き目の付箋紙(最近は100均でも売ってます。)

紙に貼る場合は、粘着力がそこそこのものを、プラスチックや布に貼り付ける場合や粘着力の強めのものを選んでください。
面積が大きいほうが、粘着力がそこそこでもくっつきやすくなります。
用事が終わるまで取れないようにすることが肝心です。


・ボールペン

これは、自分の好みで選んでください。


【使い方】


内容拡大★



1:忘れてはいけない内容を書く。


できるだけ忘れてはいけない内容を具体的に書きましょう。



忘れてはいけないものに貼る


2:忘れてはいけないものに貼り付ける。


持って行く期日まではがれないようにしてください。




3:貼ったものを目の届くところに置いておくか、置いた場所をすぐに携帯のスケジュール機能に放り込むようにしてください。


貼ったことすら忘れてしまう危険性があるからです。。。
ADHDの人は短期記憶がヤバイ人が多いので。。。
携帯電話のアラームが鳴ったり、目の届く範囲に置いておけば持って行くことは忘れずに済みます。




Code2:チェーン作戦


置き場所を固定するためです。
持ち歩くと、短期記憶がヤバイADHDさんには紛失の魔の手が襲ってきます(;´Д`)
いつも使う場所にあらかじめセットしておくといいですね。


鍵にチェーンをつける。



私は鍵をよく無くすので、長めのチェーンを買ってカバンのファスナーのところに固定してつけてます。
職場に着いてからは、ここに自転車の鍵もかけておきます。

職場のロッカーのカギも、勤務中はズボンのベルトにチェーンで固定し、帰る時はこのカバンのチェーンに固定しています。

これなら、カバンをひっくり返して探さなくてもチェーンを引っ張るだけで鍵が見つかりますよ★


あと、携帯電話。
これもカバンの中で迷子になることが多いので、普段は首からネックストラップつけて提げてます。
仕事中は、基本的に携帯電話は使えないので、カバンの取っ手にくくりつけてロッカーに直しておきます。




Code3:変えない作戦


持って行くカバンを変えたりすると途端に忘れ物が増えます。
なので、私は持っていくカバンを変えません。
私の職場の場合は、通勤中の服装の規定がないのでいつも同じカバンなのですが、通勤中の服装規定がある人は、通勤に持っていくカバンと普段使うカバンの両方に鍵を入れておくなどしておいたほうがよさそうです。


最近は、中身だけスポッと抜いてカバンに入れられるカバン(インナーバッグと言うそうです。。。)も通販などで売ってたりしますので、そういった便利グッズを使われてもいいかと思います。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



普段は、この3つの作戦を組み合わせて使ってたりします。
特に、職場では付箋紙ベタ貼り作戦が功を奏しています。
(たくさん貼るので、見た目がかなり汚くなりますが…汗)

ADHDファイターの皆さん、お互いに頑張りましょうv( ̄Д ̄)v
posted by 奈良人(ならんど) at 23:52| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

やっぱりADHDもか(;´Д`)

この間の診察のときに自分のカルテがチラッと見えてしまった(;´Д`)

本題書く前に…。
さっき1つ記事をあげてたのだけど、一身上の都合により削除しました。
コメントもなにもなかったのだけれど、勤めてるスーパーが特定されるような情報を書いてしまってたので。。。
ちなみに、今勤めてるスーパーで私の障害のことは直属の上司以外は誰も知りません。
そんな中でうっかり世間話で言われたら大変なことになってしまうかなって。。。。
すいません、ヘタレで。。。。


本題入ります。


おいらの衝動性と不注意は、やはりそういうことだったのね(;´Д`)
見たカルテが幻でなければいいんだけどw


はっきり書かれてたのよ。。。


注意欠陥多動性障害


ってさ。。。。



いまさらどうでもいいんだけどねwww


カルテのトップに書かれてるのは『自閉症』だから、診断書出すとすれば『自閉症』って書かれるけど。。。
実際、アスペの人でADHD併発する人もいるらしいんだけど。




おそらく私の今の状況は、普通の人の状態で説明しようと思っても説明つかないんでしょうね。



忘れ物も減ったものの、周りの人よりはひどいし、仕事の段取りの悪さも出てきてるし。。。

それよりも…


よそ見の回数が明らかに多くて、主人にしょっちゅう怒られてるし(;´Д`)



よくもまぁ、こんな状態で3年近く今のスーパーで勤められたなって。。。
事故でほんま死ななかったことだよ、わたし。。。。。
(3年間で2回、通勤途中に自転車で車と衝突してます。)


怪我とかしたくないので、最近はものすごく神経遣って周りを見てるのだけど、それでもカゴ車に体当たりしたりとか、カートで自分の足を引いたりとかするし。。。。


まぁ、死ななきゃいいのさw
(そんでいいのか、奈良人・・・・汗)
posted by 奈良人(ならんど) at 22:33| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

注意力が働いてない(;´Д`)

ほんま、どないしよう(;´Д`)

仕事先でとんでもないミスを犯してもうた(;´Д`)
食品扱ってるから、賞味期限とかチェックすんねんけど…



期限切れの商品をお客様が買われたらしいです(;つД`)



…見落としてる_| ̄|○
完全に見落としてます。。。

同僚さんたちも主任も責めないでいてくれましたけど、私としてはかなりしんどいことでして。。。

 
 
 

不注意さがここに来て、顔を出してきてるような気がする(;´Д`)



以前は、期限切れなんか出したことなかったのに。。。
すごくすごくショックでした。。。


とりあえず、主任には自分の受け持ち範囲が広すぎて1人で全てをチェックするのは無理だと伝えました。
(だって、自分の受け持ち範囲だけで3000〜4000アイテムあるし。。。)
2人体制でチェックさせてもらえないかと相談して、OKがもらえたので少しほっとしましたが。。。



最近、不注意さが前にも増してひどくなっているような気がしてなりません。



ちょっとした段差でつまづくし、娘の保育所に持っていく書類の提出期限を忘れてたし、何をするにしても集中力は続かないしで。。。。



もう、とにかく何をするにも集中できやへんのです(;´Д`)



たぶん、無気力になったのも集中力がないからだと。。。




で、職場の新人君…



オリコン(箱)を通路の真ん中に置き忘れてるのに素通りとか、前にやった失敗を繰り返したりがずっと続いてます(;´Д`)



…私も集中力ないけど、彼もかなりヤバイです。
しかも、わざとやってるわけではないのできつく怒るわけにもいかず。。。



医者じゃないので、診断はできないけど…



もしかしたら、不注意優勢型のADHDかもって思ってます。




いったい、彼に仕事を覚えてもらうために私はどうすればいいのでしょうか?
自分のことだけでもアプアプしてる私に、彼のフォローはできないです、正直…。
アドバイスを与えられるほどの仕事は、自分でしてるとは思わないし。。。



彼に言う前に、自分の不注意、なんとかしなきゃ。。。(;´Д`)

posted by 奈良人(ならんど) at 01:36| 奈良 ☁| Comment(3) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

ADHD的うぎゃーな出来事 社会人編

学生時代だけではなかった(´д`;)


こんにちは。
昨日と今日、障害年金のことで走り回ってます。。。
受診状況等証明書ってもんを一番最初にかかった(初診・16歳です)病院に取りに行ったのはええんやけど、記載されてることに誤りがあったことを昨日の晩に気がついて。。。
今日、強引に仕事休んで、一番最初にかかった病院へ訂正を求めに行ってきて、疲れたので病院近くのネットカフェに避難中です。。。

あと、自分で書かなければいけない書類があるんだけど、それも書痙で失敗喰らって…(鬱)
社会保険事務所にもう1枚とりに行きました。。。

…てなわけで頭はパニクってます。
あぁ、パソコンで全部文章が打てたらどんだけ楽か。


まぁ、愚痴ってもしゃぁないんで社会人編いきます。


社会人になっても相変わらず忘れ癖はつづいてました。


2000年4月にとある飲食店に就職した奈良人、同僚との共同生活がはじまりました。
実家を離れて、初めて自分の力で生活できるとまだまだ思い込んでいた時期のできごとでした。

就職してしばらく経ったある日の事件です。


当時、同僚と2人で同じ部屋に住んでいました。
同僚が先に出勤するんで、ごみ出し当番を私が引き受けることになりました。

もうすぐ出勤時間…


「さて、ごみを出しに行こうっと。」


と自分で口に出した矢先にごみを忘れてしまいました(汗)。


ごみを取りに行って、今度こそごみをもって階段の下にあるごみ置き場へ行こうと階段に一歩足を踏みしめた途端…


ズルッ…ゴロゴロゴロゴロ…ゴンッ!!!



私は、階段の下へごみと一緒に落ちてしまい、頭を打ち、しばらく意識を失いました。
次に自分が意識を取り戻したのは、小学生が登校する時間帯になってからでした。


あれ…身体が動かない…。


と思った瞬間、手の感覚がないことに気がつきました。

身体が動かないので、階段の下に落ちた携帯電話を取ることもできず、自力では救急車を呼べませんでした。


そこへ、近所の小学生が通る姿が見えたので必死に助けを求めました。


「誰か!!誰かこっちに来てぇぇぇ!!!」


と身体中の痛みをこらえながら、必死に叫び続けました。


すると、小学生が私の元に来て


「ねぇちゃん、なにしてんの?」



といいました。



私は事情を話し、小学生の子に親御さんを呼んでもらえるように頼みました。
数分後、親御さんを連れてやってきました。
親御さんにも事情を話し、救急車の手配と職場への連絡を頼みました。


救急車で外科の病院に運ばれてCTとレントゲンを撮った結果…



外傷性の頚椎ヘルニアと椎間板ヘルニア


になっていました。


ヘルニアになって神経が飛び出した部分に、神経ブロックの注射を5箇所打ち、痛みはようやく治まりました。
その後、3日間首と足を器具で固定して24時間けん引。
神経ブロックの注射が切れてきた頃、激痛が走りました。。。

「もしかしたら、車椅子でずっと生活しなくちゃいけないかも。覚悟しといてください。」

といわれていたのですが、その後奇跡的に回復して、事故から1ヵ月後に退院しました。


ただ…


この事故がきっかけで、この会社クビになりました。。。


まぁ、「全身に麻痺が残る」って会社側の人が説明受けてたらクビにせざるを得んかなぁって今は思いますけど、この当時はものすごく悔しかったのを覚えています。。。


ごみさえ忘れんかったら、人生かわってたんやろうな(汗)。


と思わないこともないのですが、身体に麻痺が残らなかっただけマシかなと思います。。。

posted by 奈良人(ならんど) at 15:01| 奈良 ☁| Comment(0) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

ADHD的引越しマニュアル その3

ゴミがきちんと分けられねぇ!!そんなの関係…ある(;´Д`)

こればっかは、小島よしおのノリではいかれへんのですわぁ(;´Д`)
場合によっちゃ、回収してくれなくて処分費用自分で負担せなアカンことになりますからねぇ(;´Д`)


てなわけで、今日はゴミの分別法です!!


家庭内ゴミステーション


↑家庭内ゴミステーション(笑)


自治体によっても、ゴミの分け方は変わるので、区分については自治体に問い合わせてください。

私が住んでいる自治体は、『もえるごみ』『もえないごみ』『粗大ゴミ』の3区分なので、ダンボールを3個用意しました。


と、いうわけでいらんダンボールを区分別に必要な数だけ用意してください。


そして…


重要事項はポストイットを使って貼る!!


ゴミの処理方法をポストイットに書いて貼り付けてください。
(ダンボールに直接「もえるごみ」とかって書いてもいいと思います。)




あとは、各自治体によって定められた分別方法に従って、用意したダンボールに放り込んでいきます。



私が住んでいる自治体では、引越しのときに出る大量のゴミは普段のごみ収集では引き取ってはくれないので、ゴミ処理場までトラックで運ばなくてはなりませんでした。
その上に、100s超えると10kgごとに105円取られるし、なるべく持っていく量を減らしたかったので…


ちゃんと分別はして、普通のゴミの日に2袋ずつ出しました。


いっぺんに大量に出すと苦情も出ますけど、2袋ぐらいなら『普通の掃除で出るゴミ』とみなされるので怪しまれませんし、苦情も出ることはないでしょう。。。



ポイントとしては…


1.ゴミの日をわすれないようにあらかじめ手帳や携帯のスケジュール機能などに放り込む。

2.ダンボールは家のどこか1ヶ所だけに固めて置いておく。

3.燃えるゴミと燃えないゴミを混ぜないように、ダンボールに処理方法をきちんと書く。

4.処理方法をあらかじめ自治体に聞く。

5.ダンボールにゴミが満タンになったら袋にすべてつめなおしてゴミの日に出す。

6.(もし持っていかなければならない場合は)なるべく処理料金を取られないように1回に搬入する量を最小にとどめておく。


の6点です^^


ゴミが処分できたら、あと引っ越す前の家でやることは運び出しと掃除だけです。
持っていく物と不要な物を選別して、ゴミが処分できれば引越しの作業は80%終わったもんと思ってくれてもかまいません( ^▽^)v


次回は、運び出すときのコツを書きたいと思います。
posted by 奈良人(ならんど) at 00:14| 奈良 ☀| Comment(0) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

ADHD引越しマニュアル その2

普段は片付けれねぇ。でもそんなの関係ねぇ!!(;´Д`)

すいません、最近小島よしおに洗脳される日々を送っています(;´Д`)
あのノリでこられるとつい…。


今回は、物の選別基準についてです。

要るかいらないか分ける。

↑ダンボールを3箱用意しました。


まず、要るものと要らないものに分けていきます。


1.3年以上使ってないものは要らないもの。

3年使ってないとその後使う確率はほぼゼロに等しいです。。。

2.大人の服は3年以上、子供の服は1年以上着てないものは要らない。

大人は、体型や年齢によって着る服が変わってくるし、子供はサイズが小さくなったらアウトです。

3.次に住む家に既にあるものはいらない。

私たちの場合は、食器棚や食器類、ガステーブル、シーリングライトがそうでした。。。

4.子供のおもちゃは、現在気に入って遊んでいるもの以外は全て処分。

「いるいる〜」といっても、遊んでいるおもちゃはごくごく限られています。。。
子供が見ていないうちに処分しましょう。

5.処分する対象のもので、比較的きれいなものはゆずるか売りに出そう。

ゆずれば、たいていは喜んでもらえるし、売れば少しでも引越し代の足しになります。
「二束三文」と言わず、売りに出す方がゴミに出すよりは経済的です。。。

6.思い出の品は、写真に残してアルバムに収め、思い切って現物は処分。

残念ながら、全部は持っていけません。
色あせたり、壊れたりしないうちに写真に収めておく方が無難です。
持って行くとしても、1人2つぐらいまでにしたほうが無難だと思います。


で、実際に基準を決めたら…

判別基準


紙に書いて、そばに貼っておきましょう。


基準を明確にしないと、片付けているうちに「全部いる!!」って言ってしまって結局は片付かないままで、次の家もゴミだらけになってしまうかもしれません。。。



次回は、ゴミの分別法についてです( ^▽^)
posted by 奈良人(ならんど) at 23:42| 奈良 ☁| Comment(2) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

ADHD的引越しマニュアル その1

おいらも片付けは苦手(;´Д`)

こんばんわ、本日2発目の記事です。
引越ししたときのことを忘れないうちに書き留めておこうと思って。

でも、記事が長くなりそうなので分割します。


*まずは、いるもの準備します。*


重要事項はポストイットを使って貼る!! ←ポストイット。

住宅会社から手続き方法のリストをもらう。 ←手続き方法のリスト。住宅会社か引越し屋さんに言えばもらえます。





ダンボール ←ダンボール。ごみを処分するときに使ったりします。



掃除道具はひとかために置く ←掃除道具一式。

中身はバケツ・カーペットローラー・新聞紙・重曹・アクリルたわし・ゴミ袋・住居用洗剤です。



ペンとかメモは袋に入れて腰から下げる。 ←できれば腰袋。


中身は、ペン・マジックペン・ポストイット・メモ・携帯です。



とりあえずは、これだけあれば用は足ります。
私たちは、引越しのときにお金がないということと、引っ越す場所が1kmしか離れてないということもあり、自家用車(軽トラ)使って自分たちで引越し作業をすることになりました。

引越し屋さんを頼めば、1回に距離や荷物の量によりますが最低でも7〜8万、お任せコースになると20万近くになることもあります。。。(←私、派遣で引越しのバイト経験があります。)

たった1キロなのに、これだけ払うのはしんどいので今回は自分たちでしました。
(クーラー移設は別に業者頼みました。。。こればっかはできないので。。。)

引越し屋さんの経験が功を奏したのか、旦那がやるよりも私がやったほうが早く整理ができました。。。
(ただし、普段の片付けには生かせてませんが。。。)


ただ時間は、最低でも7日間要します。。。(1日6時間作業したとしてもです。。。)
これから自分で引っ越しをされる方は、大型連休を取得して引越しに集中していただくことをおすすめします。
引越し屋さんは、これを数時間でやりますが、それでもお客様に確認を取りながらなので大変です。。。

あと、引越しに集中するために、食事はできるだけ簡単に済ませるか、誰かにヘルプを頼んでください。
作業中に作ってると、ガステーブルの掃除ができません。。。。


今日のところは、用意するものだけに留めておきます。

posted by 奈良人(ならんど) at 21:18| 奈良 ☁| Comment(4) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

小3児童の悪いところを作文に書かせる─奈良市

こんなん許しちゃダメでしょ!!!!


奈良の小学教諭、特定の子で「彼の嫌なところは」作文指示 ─読売新聞


昨日、ゆーとままさんからメールフォームで情報を頂きました。ありがとうございます。
記事をじっくり読んでみました。

私が住んでいる県の恥を晒すのもすごく心苦しいですが、憤りを感じているのであえて記事にさせていただきました。

この子は、授業中に立ち歩いたり、私語が多かったりして落ち着きがなかったそうです。
あくまでも私の見解なのですが、作文で書かれた子はおそらく発達障害を持っていると思われます。

で、クラスメイトに嫌なところを書かせて、その作文を体調が悪くなったその子を迎えに来た母親に渡していたそうです。
書かせる前にも、この子は教師に「やめて」といったそうですが、教師は聞き入れませんでした。


市教委に対して、「男児を排除する意思はなく、児童同士の思いが通じ合い、考えるきっかけにしてほしいと思って書かせた。判断が甘かった」と反省している。(記事から引用。)


って書かれているんだけど、それやったらもっと違う方法がとれたはずやし。

人権侵害以外の何者でもないわ、ヴォケーヽ(`Д´)ノ


現在、その子は登校拒否になったりはしてないらしいけど、絶対に心に傷受けたと思う。



…そういえば


うちにも小学校のときに似たようなことがあったのを思い出したわ!!


小学校低学年のときやってんけど、学級会で私の悪いところについてっていう議題で話し合いがあったわ。
クラスメイトがぼろっかすにうちの欠点を言うててんけど、うちができてへん部分あったから、言われっぱなしでもしゃあないって当時は思ってた。
ってより、思い込まされてたのかも知れへん。。。。

だけど、自分が悪いって思っててもやっぱり傷ついたし、しばらく体調もわるくなって学校休みがちになったわ。
25歳になった今でも、しっかり記憶に残ってるし、傷は癒えへん。。。。


先生、子供は書類と一緒なんか???
そんな接し方すんねんやったら、教師やめたら?
うち(奈良人)みたいな傷ついた人間増やさんでよ。


考えるきっかけにして欲しいって上辺だけそんなこと言ってるんかもしれへんけど、ほんとは先生も周りから文句言われて疲れてたはず。。。
子供だけに、その子のこと考えさせようなんて考えが間違ってるし、だいたい子供は正直すぎて残酷な面も持ってるんやで。
教師生活長いんやったら、その辺のことはいろいろ経験してきてるはずやで。。。

だとしても、その教師に対しての周りのフォローもなかったんやろうな。
ひとりで考えて、こんなことをせなあかんぐらいやねんから。

だとしたら…

この教師だけの問題じゃないと思うねん、私は。。。。


児童の困りごとに無関心な周りの大人(教師)も問題やと思うねん。
この教師だけ責めても、私は無駄やと思う。


子供を育てる親に教育をほどこさなアカン時代やなって感じる。


問題が違うかもしれんけど、最近の大人はよその子供が悪いことしても逆切れ怖くてよう叱らへん。
んで、私もスーパーで勤めてて、子供が走り回ってて危険やと思いながら仕事してる。
もちろん、走り回ってる子供を見かけたら理由も言ってちゃんと注意するし、走るのをやめさせる。
小奈良にも、絶対に走り回るなと言って聞かせてる。
我が子も、よそ様の子も私はほんとに大事やと思ってる。
怪我して、痛い思いはして欲しくない。

昔は、そういう親が一般的やった。
でも、今は周囲の関係が希薄すぎる部分もあるし、自分の子どもにしか感心のない親も結構いてる。
もっと最悪なのは、自分の子が危険なことをして注意されてるのを見て逆切れする親がはびこってんねん。



自分のことしか考えてない大人が、どうやって子供をしつけるのよ!!!
アスペルガー症候群っていう、コミュニケーションに障害持ってる私ですら、コミュニケーションとりづらいなりに考えてやってるのに、そういう障害もってない大人が自分のことしか考えやへんていうのは怠慢にしか見えん!!


そんな怠慢な大人のせいで、子供が傷つくのは私は悲しいです。。。。
ものすごくきつい言葉で書いてしまったけど、今一度地域の子育てについて考えてください。
子供の心に深い傷がついてしまってからでは遅いですよ!
posted by 奈良人(ならんど) at 01:36| 奈良 ☁| Comment(8) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

忘れ物あれこれ。

忘れ物の失敗談なり(;´Д`)

こんばんわ、奈良人です。
Seesaaの緊急メンテのせいで、せっかく思い浮かんでた記事も吹っ飛んじゃいました(;´Д`)
まぁ、前に使っていたブログよりはいいんだけどね(σ ̄ー ̄)σ

今回は、ADHDにまつわる小ネタです。
忘れ物、過去はものすごく酷かったです。
今は、職場に置いておけるものは置いといて、どうしてももって帰らなければならないものは、携帯のスケジュールなり、ホワイトボードに書くなりして嫌でも思い出せるようにしてますが…。
ほんま、便利な世の中になったものです。
私が学生してた頃は、こんなに便利じゃなかったですからねぇ。。。(っていったいいくつだよぉ。。。)

あ、ひとつだけ注意。
すべてのADHDの人が同じような体験をするとは限りません。
(むしろ、これから書く体験は私だけしかしてないような気がします_| ̄|○ )
努力して忘れ物をゼロにしている人もいるので、偏見のないようにお願いします。


*小学生時代の忘れ物失敗談*

小学生時代は、恥ずかしながら『忘れものの女王』でした(;´Д`)
宿題は忘れるし、授業に必要なものを忘れるし、黒板に名前を書かれなかった日はありませんでした。
(忘れ物をしたら、黒板に名前を書かれるシステムだった。。。。)

ランドセルにパンを入れっぱなしにしてねずみにランドセルを食われたのは、忘れ物の最たる事件として前に書いたのですが、今回はちょっとちがうエピソードを書いてみようと思います。

小学校3年生のある日のことです。
朝、学校に行く支度をしていたら…


あれ?なんで上靴がこんなところ(自宅の玄関)にあるの???


…そうです、私は上靴を履いたまま家に帰ってきてしまったのでした。
それも、翌朝まで気づかずで… _| ̄|○

上靴は砂だらけだし、前の日に歩いている途中でなんで気がつかなかったのか不思議でした。
上靴って、そこが薄いから歩いていたら痛いはずなのに。。。。



*中学生時代の忘れ物失敗談*


そんな『忘れ物女王』も、中学では課題提出が遅れると寛大には見てもらえなくなってきました。
忘れ物がひどいので、テストでいい点を取って、授業をまじめに聞いていても、通信簿には(5段階中の)1がつくこともありました。

ここで、人生でもワーストに入る忘れ物をしてしまいます。。。。



高校入試の願書を自宅に置き忘れたぁぁぁ!!!


しかも、締め切りの2時間前に気がつきました。

このときは、慌てて取りに帰って事なきを得ましたが。。。。

でも、この高校には結局受からなかったけど(;´Д`)


で、滑り止めの高校に願書を出そうとしたときに


願書を無くしてもうたぁぁぁ Σ(゚д゚lll)


このときは、学校の先生に事情を話して、高校に願書の再発行を申請しました_| ̄|○
結局、家に帰ってふと机の上を見ると、無くしたはずの願書があったんですが。。。。
(本来は願書の再発行はできないので、これから受験する人は無くさないようにしてくださいね。。。)


*高校時代の忘れ物失敗談*


まぁ、どうにかこうにか高校に進学しました。
忘れ物は、友達の忠告や自身の努力によって中学時代よりは少なくなりました。
(それでも、周りよりはひどかったんやろうけど。。。)

今度は、学校ではなくバイト先での忘れ物です。。。


初給料、かばんごとバイト先に置き忘れました。。。。
(給料は手渡しでした。。。)

でも、店長が気がついて自宅に電話をかけてくれたおかげで何とかなりましたが。。。。
もし、どこか違う場所で忘れてたらえらいこっちゃ。。。。




…というわけで、学校に行ってたときの忘れ物エピソードでした。
自分でも書いてて思うけど、ほんま漫画みたいなエピソードやわ。
でも、これを実際に起こした私はほんまアホやけど_| ̄|○


*どえらい忘れ物エピソードを持ってる人がいたら、コメントで教えてやぁ〜(笑)

posted by 奈良人(ならんど) at 02:19| 奈良 ☁| Comment(2) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

ADHD的『うぎゃー!』な体験 小学生編

普通じゃ信じられない体験、聞いてください(;´Д`)


こんにちは、奈良人(ならんど)です。
今日は3連休の最終日です。
先ほど、ヘルパーさんを送り出して、病院行くまでにちょっと時間が空いたのでADHDネタでも書いてみようかなと思います。

今から書く話は、ちょうど梅雨入りの時期の話です。
いつも6月になると思い出します。
最近でも、この事件と変わらないなって思うことが幾つかあったのですが、最近のよりもこの事件が一番ショックだったので、書いてみようと思います。


注意:この話は奈良人(ならんど)の話であって、すべてのADHDの人がこのようなケースに遭遇するというものではありませんので誤解のないようにお願いします。


私が、小学校2年生の梅雨の時期のことでした。
夜中、なにか物音がするので自分の部屋に行ってみたら…




ねずみにランドセルかじられてました(;つД`)




「皮が好きなねずみさんもいるもんだぁ〜。」とそのときはのんきに見てたのですが…




お目当ては、ランドセルの皮ではなく、ランドセルに入っていたカビだらけのパンでした_| ̄|○




ねずみにランドセルをかじられたのも凹むけど、パンがランドセルの中でカビ生えてたというほうがショックでした。
パンを入れた記憶すらぶっ飛んでました(;´Д`)

自分でやらかした失敗なんで、母に新しいランドセルを買ってともいえず、卒業まで穴の開いたランドセルで学校に行きました。
(今思えば、修理とかに出せばよかったんだろうけど。)




…てか、この頃の自分と行動がそんなに変わってないやん _| ̄|○

(でも、仕事場では鮮度管理とかはちゃんとできてますよ。家でだけ〜・汗)



何ヶ月か前に賞味期限が切れたイカの塩辛とか、1回封を開けただけで使ってなくてカビを生やしたジャムとか、冷蔵庫整理してたらごろごろ出てきましたよ(;´Д`)
梅雨に入ったら、このままではやばそうやし、何か対策を考えます。


ランドセル事件の再来だけは勘弁願いたいんで _| ̄|○


*何か冷蔵庫の中のものを忘れないようにするいいアイデアがあれば教えてください。
よろしくお願いしますm( __ __ )m
posted by 奈良人(ならんど) at 17:32| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ADHD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする