お知らせ☆

2013.2.4

*アスパラガスの会、参加者募集中。

3月と12月除いては毎月やってます^^。

詳しくは→ 【こちらをクリック!!】 

2013年03月10日

発達障害に対する私の考え その4

眠い…(-_-;) とにかく眠い…(-_-;)

どうも、奈良人(ならんど)です。
最近、眠くて眠くて仕方ありません(-_-;)
今日は10時間1回も起きずに寝てました。
いつもは途中で目が覚めたり、長い時間寝られないのに。
まぁ、春だからってことで割り切っておきますw


前回「発達障害に対する私の考え その3」で、健常者が自閉症者に対する伝わらないもどかしさについて触れました。
今回はその逆バージョンです。

「自閉症者が伝えられないもどかしさ」


っていうのがたくさんありまして、その部分について触れていきます。



現在、私は自動車部品の工場で働いています。
健常者とはもちろんですが、他の障害者とも働いています。

私は、耳の聞こえない方といっしょに働いています。
つい先日のことですが、私がうまく伝えられずイラッときたことがあったのでそれを例に書いていきます。


部品の検査と梱包をしていたときのことです。
不良品をはねて、一定の数ずつ箱に入れていくのですが、不良品は一定数たまったら専用の箱に入れて捨てます。
不良品の数がそんなにないときは1つずつ丁寧に見ても時間はかからないのですが、部品によっては時間がたつごとに不良品になる数が増えてしまうものや時には材質の特性上、良品を見つける方が難しい部品もあります。
不良品の数が一見して多いときは、1つずつ見てると時間が足りないのでいったん不良とか関係なく定数にまとめてから検査をしてはねていく手法をとります。

もう一人の障害者の方は入って間がないので大まかな作業の説明は聞いてるものの、臨機応変に作業の仕方を変えるとこまでは聞いてなくて、違うやり方をしている私を見て突っ込んできました。


「ちゃんと不良品を見分けなさい」

と言ってきたのです(# ゚Д゚)


入って間もないのにエラそうな言い方をしてきたことにもまず腹が立ったのですが、それを伝えることも私にはとても時間のかかることだったりします。
理由は、いきなり言ってしまうと暴言を吐いてしまったり、パニックになってしまうことがあるからです。
上司や先輩は、いろいろ言ってしまうとパニックになることは課長から伝えられていたため、違うことをしている時や危険なことをしてるとき以外には何も言わないようにしてくれています。
その時は、いつも指導してくれている先輩が病気で休まれていました。


先輩にも相談できず、イライラしても言葉を発することもできず、とうとう手が震えだしてきました。
その後、私の向かいで作業していた先輩が

「やり方いろいろあるんやし、相手はわかってないから気にしなくていいで。」

と言ってくれ、相手にも説明をしてくれたので事なきを得ましたが。。。


出来れば、自分の口でその時に言いたかったです(TдT)


時間おいてではなく、その時に適切な形で伝えられないと困るときもあります。
それが難しいので、もどかしく思う時がたくさんあります。


この後、この障害者の方はさらに私がパニックになってしまうような行動をとりました。
その方は手伝うつもりでやったので、きつくも言えないし、でも困るしってことなんですが(-_-;)
おそらく、健常者だったら困ることではないのかもしれませんが。。。


私は、決まった手順を踏んで作業をしないとパニックになります。
良品と不良品を分けた後、不良品を箱に自分で詰めようとしたときです。


この方が急に不良品を取って、箱に詰めだしたのです。
それも、隣の作業台にいてるのにわざわざ後ろを通って。。。


私ともう一人の先輩がペアで作業をしているので、どちらかが不良品の箱詰めをやるのであればパニックにはならなかったのですが。。。


出来れば動かないで自分の作業だけやってていただければうまくやれるのですが、手伝おうとして別の人に動かれると気になって作業が止まったり、パニックで動けなくなったり、頻度が高くなると周りの人を危険にさらしてしまうこともあったりすることが予想されるので困るってことを伝えたかったのですが、変に大丈夫と説得されたりでうまく伝わらなかったのです(TдT)


この日、私は頭が常にパニック状態のままで仕事をしてて、作業が全く進まず、翌日課長が計画してた量が出来てないのはなぜやと上から突っ込まれる始末だったそうで(;つД`)
すみません、課長。。。。



すみません、例が長くなってしまいました。
今回、むちゃくちゃもどかしく思ったことは…


1.ほかの人が大丈夫でも、私にはとても困るってことが伝わらなかった。

2.自分の気持ちをその場で伝えることが出来なかった。



の2点。


どうやったら、角を立てずに伝えることができるのか今でもわかりません(-_-;)
そのために、しなくてもいいであろう我慢をずっとしている状態です。


みなさんならどうやって伝えますか?
コメントいただけたら嬉しいです。
posted by 奈良人(ならんど) at 19:01| 奈良 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 発達障害考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
自分も似た経験があるのでレスさせて頂きました

私も発達障害者で、過去に聴覚の人と働いてストレスを溜めました
彼らは独特のマイルールがあり、それを平気で押し付けてきます

見てわかる障害だから、
空気の読めなさについてきつく叱られた経験がないのかもしれません

私が一緒に仕事した人は最初こそ大人しくしてましたが
基本的に図々しく自分の要望をすぐ主張する

例えば予定していた場所が工事などで掃除できない場合
プンプン怒って上司を呼び出し身振り手振りで

「なんで工事してるの!掃除できない!!おかしい!!」
と上司のせいではないに関わらず不満をぶつけます

最初は「まぁ困った面はあるけど、悪い人じゃないので許してあげようね」
という感じで(聴覚障害者を強く怒る事にも遠慮があったのでしょう)
周りが苦笑いで彼女の傍若無人さを容認していました

ところが次第に味を締めたのか
彼女は自分のミスを他人におっかぶせる事をはじめたのです

自分が用具を壊したら
「元々折れていた。昨日の人が壊したからだ」
と私の名前をあげて上司に「私のせいじゃない」と嘘をつく

他の従業員から軽く注意されただけなのに
「意地悪で強く言われた!怖い、怖い!!」と被害者ぶる

そして奈良人さんも書かれていましたが、自分を棚にあげて
他人の仕事に偉そうに口出しする

自分を全く省みず、他人の事を想像しようともしない
自己保身のためには平気で他人を利用する姿勢にア然としました

更にタチが悪いのは彼女に悪気が全くない事
私にミスをおっかぶせた後、平気で笑って肩を叩いてくるのです

奈良人さん、貴女の方が先輩なのですから
遠慮せず上司にその聴覚の人が困ると伝えていいと思いますよ

貴女が不快に感じてるように、実は周りもその人に困っているはずです
聴覚でこちらの言い分が伝わりにくいから皆黙ってるだけで

私はブチ切れて上司に相談したところ、実は上司も同じ不快感を抱えていて
お互い同じ思いだったのかと安心した覚えがあります

「彼女の介入のせいで落ち着いて仕事できない」と言えば
そうならないよう配慮して貰えると思います

あと、聴覚の人にはビシッと言ってOKですよ
「こう言ったら傷つけるかな?」とか考えてたら益々図にのります

自分が人に失礼な事を平気で言う半面、他人から言われても気にしません

私の同僚も福祉の人から「皆が困っている」と言われてはじめて
「そうなの?知らなかった」とビックリしてましたから

嫌だった時は顔をしかめて手で大きくバツを作るとか
ハッキリ態度に出していいと思いますよ
Posted by もふ at 2013年04月28日 06:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。