お知らせ☆

2013.2.4

*アスパラガスの会、参加者募集中。

3月と12月除いては毎月やってます^^。

詳しくは→ 【こちらをクリック!!】 

2009年12月04日

【奈良人の幼稚園時代】大脱走。

前から記事にしたかったけど、暇がなくてなかなかかけなかったっす(´ヘ`;)


こんばんわ、奈良人(ならんど)です。
やっと、うつから脱しました。
ですが、仕事が殺人的に忙しくなってきました。
まぁ、毎年12月になると荷物が増えるので仕方ないですがw


さて、今回は幼稚園時代のお話です。



先日、小奈良(こなら)が


『かぁちゃんの写真見せて〜(´∀`*)』


と言ってきたので、幼稚園時代の写真を見せました。


そのときに鮮明に記憶がよみがえってきたので一気に記事にしてしまいますw


−−−−−−−−−− 開始 −−−−−−−−−−−



1986年、奈良人(ならんど)は幼稚園に入園しましたが、いきなりの集団生活に付いていけず戸惑う毎日が続いていました。


文字は読めるものの、服は一人で着替えられず(;´Д`)

おもちゃを片付けることもできず(;´Д`)

先生の言うことも理解できずヽ(;´Д`)ノ




…幼稚園にいるのなんか嫌だ!!!!




しんどくなって幼稚園にいられなくなった私は、幼稚園から脱走することに決めました。



ところが…




自宅まで、幼稚園児の足で歩いて1時間以上かかるのですヽ(;´Д`)ノ
 



自宅は、校区の徒歩圏で一番端。
しかも、田舎の校区なので範囲がやたら広い!!!
一番遠いところにはスクールバスも走ってたのだけど、うちはギリギリ徒歩圏。。。
下手すれば、迷子どころか遭難しかねないような道もあるぐらいでした。



でも、そんなことはお構いなし!!!!



そんな道を帰ることですら幼稚園にいるよりはマシだと思えたのです。
それぐらい、当時の幼稚園はわたしにとって地獄でした。



なんせ、上靴のまま脱走しましたから。。。。(;´Д`)



「せんせい、おトイレぇ〜。」と言って教室から抜け出し、職員室に先生がいないことを見計らって上靴のまま逃げたのです。



後で聞いた話では、10分後、私が幼稚園のある山の坂を下りきった頃に帰ってこないのを不審に思った先生がトイレを見てから気がついたそうです。
幼稚園中を大捜索になったのは言うまでもなく…(;´Д`)



そのころ、私は車道をひたすら自宅に向かって歩いていました。


歩いている道中、ふと思ったことは…



家に帰ったら、母ちゃんに殺される!!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
母ちゃんに見つからないようにしなきゃ。。。




そうです。
うちの母ちゃんは強烈に怖かったんです。
拳骨はあたりまえ。
某漫画の主人公の親父か母ちゃんかってぐらい。。。


小学生時代、門限から1分でも遅れると真冬でも締め出しするぐらい厳しかったんです。。。


なもんで、見つかったら拳骨どころでは済まないなって。。。。



それでも、幼稚園にいる方が嫌だったので、必死に逃げました。



ところが…




途中の竹やぶで足を滑らし、田んぼまで転落してしまい、泥んこになってしまいました(;´Д`)




それでも、逃げ続けました。




でも、泥んこの状態で幼稚園児一人が歩いているという状態は尋常ではなく。。。




警察出動になってしまいました(;´Д`)




近くの人が警察に通報し、保護されることになってしまったのです。
それでも、逃げようと必死でした。





で、保護された場所が…




自宅からわずか50m先の橋の上で(;´Д`)




騒ぎに気づいた母ちゃんが現場に駆けつけ、警察官の前で拳骨一発かまし




「なんばすっと!!!!(〃*`Д´)」
(↑九州弁で ”何してるの!!” って意味。)



と叫んだんです。



幼稚園の先生からも電話がかかってきてて、その辺を探し回っていたようでした。



無事に(?!)保護された奈良人(ならんど)、家で田んぼの泥を落とし幼稚園に戻ったら、先生からきつくお灸をすえられました(;´Д`)



しばらくは、園長先生の監視つきでトイレに行く羽目になりました。



数ヶ月経ってほとぼりが冷めたある日。
友達にできないことをからかわれたのをきっかけにまた脱走することになったのですが、その話はまたの機会に。。。。



−−−−−−−−−− とりあえず終了。 −−−−−−−−−−−



脱走は、卒園までに7〜8回しました。
でも、5回目ぐらいからは捜索されることもなくなりました(;´Д`)
今では考えられないことですが。。。


脱走を繰り返す前に、児童相談所に連れて行ってもらいたかったなw


年長組の5月に、児童相談所に担任の先生と母と3人で発達相談に行った時の話をしたいのですが、写真が見つからない(;´Д`)
引越しのときに確実に持ってきたので、押入れかなぁ。。。。
見つかったら、また記事にしたいと思っています。
posted by 奈良人(ならんど) at 23:53| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アスペルガー症候群 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

奈良人さんのお母さんって九州人だったんですね。

長崎、熊本という西九州ですかね?
なんばすっとってうちの親は使わないので。
(我が家は豊前地方)


昨今問わずに子供が泥んこでいるので、
心配はされますよ〜。

でも無視されなかったからよかったx2

自分の話で小1の時に友人と映画館で映画を見て、
帰りに友人のお父さん(自衛隊の空軍所属)が
迎えに来てくれる予定だったのですが、
それまで待てなくて一緒に3キロ離れた自衛隊まで歩いていったのですが、途中で子供が2名いなくなったので、自衛隊に到着して、基地内に入れてもらって、しっかり怒られました(笑)

でもそれって大人しかわからない気持ちなんでしょうね。
Posted by junseok at 2009年12月05日 17:23
>junseokさん

豊前地方ですかぁ。
『なんばしょっと!』になるんですかね?

うちの母ちゃんは熊本出身です。

しかし、3キロ離れた映画館から子供だけで帰るとは(;´д`)
でもって、2人脱落っすか(;´д`)


私は、危険なところに人を連れては行かないものの、1人で危険なところに行って大捜索になるパターンでまさに大迷惑(;´д`)


よう生きてるわ、あたし(;´д`)
Posted by 奈良人(ならんど) at 2009年12月05日 18:02
うは〜!すごい根性ですねー!

私も母が恐ろしく怖かったので、
脱走を企てたくても、母の顔が浮かんで何もできませんでした…(小心者)

小学校時代、私も門限(5時)に1分遅れて
締め出されました…(-_-;

奈良人さん、生育過程が似ているかも♪
Posted by しーた at 2009年12月07日 19:55
>しーたさん

もしかしたら生育過程が似ると、性格も似ているかもですね(笑)。

母が怖かったせいか、やけにストイックな性格になってしまいました。
母だけでなく、兄もストイックなヤツだったので(;´д`)
Posted by 奈良人(ならんど) at 2009年12月08日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134724197
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック