お知らせ☆

2013.2.4

*アスパラガスの会、参加者募集中。

3月と12月除いては毎月やってます^^。

詳しくは→ 【こちらをクリック!!】 

2008年09月17日

おいらの中学生時代のその後 その2

なかなか寝られないので1本書こうかな。


今日、主人の妹と赤ちゃんが家に泊まっております。
赤ちゃんはかわいいけど、泣き声とか聞こえると寝られないんすよ(;´Д`)
自分の子を世話するのに寝られないっていうなら話はわかるんだけど、他人様の子でも気になってしまいます。
聴覚過敏、おそるべし(;´Д`)

さらに、主人は遠くに出張なのでパソコンし放題(´∀`*)
がんばって書きますか。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


家に送り届けてくれたのを、付き合ってると勘違いされた奈良人(ならんど)と彼。。。。
どーして、高校生の男どもってこんなに子供なん?って思ってしまいました。。。



で、さらに勘違いされることが起きてしまうのです(;´Д`)



家に送り届けてもらってから、数ヵ月後のことでした。
奈良人(ならんど)も怪我が治ったのですが、走れなくなって部活を辞めてしまい、帰る時間が合わなくなっていました。


あ〜あ、このままずっと会えへんのかなぁ(;´Д`)


と思っていたのですが、またバッタリ会うことができたのです。



学校が休みで、私は散歩に出かけてました。
そこへ彼がバイクで近づいてきました。


彼:「ひさしぶりやん。元気にしてた?」

奈良人:「元気やけど、怪我が元で部活やめたわ〜(;´Д`)」

彼:「いま、暇してる?暇やったら、(バイクの)後ろ乗っていかへん?」


うわーーーーーー、マジで死にそうっす(;´Д`)
心臓がぁぁぁぁぁヽ(;´Д`)ノ


とりあえず、後ろに乗りました。


彼:「スピード結構出るから、しっかりつかまっててや〜。」


もう、飛ばされないようにしがみついてましたよ。
結構な距離走ったところで、また彼の友達に見つかってしまいました。


あちゃ〜〜〜〜〜〜(;´Д`)


今度はほんまに誤解されるよなぁ。。。。



奈良人:「ねぇねぇ、あの子○○君でない?2人乗り見られて大丈夫?!」


って聞いたら・・・・・



彼:「え?うーん、まぁいいや。このままどっかいこうや。」



って_| ̄|○




このときは、ホンマ萌え死にそうになりました(〃▽〃)
しかも、このセリフをさらっと言ってしまう高校生っています?!



案の定、彼はあとで友達に質問攻めに遭ったそうです_| ̄|○


さらに、私の友達にも目撃されていたらしく、勝手に付き合ってると思い込まれて


『お二人仲良くね〜♪』


なんていわれる始末(;´Д`)



…だから、告白したけどぜんぜん返事もらってないんだってばヽ(;´Д`)ノ
この、中途半端な状態なんとかしたいんですけどぉ〜(;´Д`)



で、話を元に戻します。。。


これだけでも、萌え死にそうになったのですが、さらにこの後萌え死にそうになる出来事が起きました。


バイクで、ちょっと山手の方まで走ったとき、バイクが止まりました。


彼:「降りてゆっくり話しようか。」


降りて、坂のところで座って話をしました。
学校のこととか、趣味のこととかいろいろ話をしました。


何時間か話して、夕方になったとき…



いきなり肩を抱き寄せられましたヽ(´Д`;≡;´Д`)丿



そして…


『夕日きれいじゃない?』


って。



…私、頭真っ白になりましたよ(;´Д`)
完全に萌え死にました。。。。。


相手、キザでもなんでもなく、フツーに言ってますからね(;´Д`)
しかも、さらっと萌え死ぬようなことやってくれるからなぁ(;´Д`)



表情固まっている私を見て、彼は謝ったんだけど、謝って欲しくなかったですね。。。
あぁ、高校生時代の私、何してんだよ(;´Д`)



その日からしばらく、勉強に身が入らなかったのは言うまでもありません。




でも…



この後、一気に地獄に落ちるのです。。。。



続きは、また今度。
posted by 奈良人(ならんど) at 01:56| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 奈良人の生きざま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106678992
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック